石碑(俳句・短歌)や平成29年度の特選句の紹介

俳句

山口 誓子 句碑

 
「瀬の曲りなぞりて雛のながれゆく」(昭和44年)観光物産センター(日本庭園入り口周辺)
 
 
 
 
※流しびなに関する俳句は膨大で、今回は石碑に関するものだけを ご紹介します。すべてではありません。順次アップ予定。

水原 春郎 句碑

「里の子の晴着の袖や雛流し」(平成8年4月)
          流しびなの館の玄関前(千代川土手沿い・ひいな橋近く)

黛 まどか 句碑

「やゝありて 流れはじめし雛(ひいな)かな」(平成14年)
              観光物産センター(喫茶ぼんぼりの前)

八百谷 杜仙 句碑

「山里はむかしのままや雛流す」(昭和52年)
     観光物産センター(町民会館側)

短歌

「国丘 翠(みどり)歌碑」

「岩はだを すべるがごとき川の瀬を 流しびなあやふく越えてゆきたり」(昭和四十四年)
                   千代川右岸河川敷(53号線側)

特選句・平成29年度流しびな行事3月30日

平成29年度流しびな行事  特選句の紹介
尚、これまでの特選句や入選句は省略させていただきます。

高校生以上 300円
  (15名以上団体割引/200円)
中学生以下 無料
障がい者等の方 無料
  (証明となるものを提示)
 

開館時間/9:00~17:00
休 館 日/
 ・毎週水曜日
    ※祝日の場合は開館
 ・年末年始

もちがせ 流しびなの館


鳥取県鳥取市用瀬町別府32-1
TEL.0858-87-3222
FAX.0858-87-3169

Photo/Takumi Corporation
Design/DS-brand Co.Ltd
1
0
5
4
8
8